上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「王様のブランチ」の"小林麻耶のエンタメーノ"で、「クイズ・
ヘキサゴン」から生まれた3組目のユニット"カッパとラクダ"の話題を
取り上げていました。

ヘキサゴンからのユニットといえば、里田まいちゃん、スザンヌちゃん、
木下優樹菜ちゃんからなる"pabo"や、つるの剛士君、上地雄輔君、
野久保直樹君からなる"羞恥心"と話題のユニットが誕生する事で有名ですが
今回はクリス松村さんとアンガールズ・山根の2人組によるユニットだ
そうです。

この組み合わせは、なかなか思いつかないと思うんですが、そこが
島田紳助さんのプロデューサーとしての腕の見せ所なんでしょうか。

ブランチのレポーターから、"羞恥心やpaboに対抗心はあるか?"との
質問に、向こうは若い女性がターゲットでこちらは子供がターゲットだから
比べる事自体が間違っているとクリス松村さんは答えていました。

PVでは曲に合わせて2人が簡単なダンスを披露していましたが、それに
ついては、クリス松村さんが出来上がった曲を聴いてパッと振り付けが
思いついたと話していました。

すると、山根君が「それって、マイケル・ジャクソンと同じですね。ダンスは
どう表現するかと考えるものではなく、自分が感じた事を表現すればいいって
言ってましたよ。」とコメントしていました。

振り付けは、子供にも出来るように簡単にしてあるそうですが、大人がやっても
脳の運動になるような振り付けも組み入れているそうです。

今回の曲について、山根君は「生で見ると気持ち悪い」とコメントし、
クリス松村さんは「一度見たら、二度と忘れられない」とまったく逆の
コメントをしていましたが、はたして2度あることは3度あるという具合に
ヒットするのか、ちょっと気になりますね。

タグ:   
スポンサーサイト
2008.05.24 Sat l 王様のブランチ l COM(1) TB(0) l top ▲
「王様のブランチ」の"小林麻耶のエンタメーノ"で、ドラマ「ごくせん」に
出演中の三浦春馬君のCM発表会の話題を取り上げていました。

今回は、三浦春馬君が出ているお茶のCM発表会でブランチのインタビューに
答えていました。

撮影現場で内緒でこっそりやったことがあるそうですが?との質問に、お茶畑の
撮影の際に、こっそりお茶の葉をかじってみたんですが、苦いかなと思ったら
意外と苦みはなく、逆にちょっと甘さを感じたと語っていました。

春馬君はおとなしそうでそんなことをやるようには見えなかったんですが、
意外と好奇心旺盛なんですね。

また、お茶を入れる女性に魅力を感じるか?との質問には、古風な女性が
好きなので魅力的だと思うと答えていましたが、話しづらい質問にも
丁寧に答えている三浦春馬君の一生懸命さが伝わってきましたね。

ドラマ「ごくせん」の方も絶好調で、今回はやんくみ(仲間由紀恵)と
生徒・倉木(桐山照史)のそれぞれの恋愛話が中心となるようで、どんな
展開が待っているのか、今から楽しみですね。

タグ:   
2008.05.24 Sat l 王様のブランチ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。