上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
キムタクこと木村拓哉君主演のドラマ「change」の第2話を
見ました。

今回は、朝倉(木村たくや)が衆議院に初めて登場しましたが、
すぐマスコミの目を引き、"国会王子"というニックネームを付けられました。

朝倉の周りも大きな変化があり、まず美山(深津絵里)が朝倉(木村拓哉)の
正式な秘書に採用され、選挙プランナーの韮山(阿部寛)と選挙で
うぐいす嬢を務めたひかる(加藤ローサ)が朝倉の元に転がり込み、また
初めて陳情を訴える人が現れるなど、さすがの朝倉(木村拓哉)も
めまぐるしい変化に戸惑っているようですね。

そんな中、突然総理がスキャンダルを理由に辞意を表明、政友党幹部の
酒宴の席上では、神林が政党のイメージアップと次の総理を決めるまでの
つなぎ役として、なんと朝倉(木村拓哉)を総裁選に立候補させるという
とんでもない策略を企てていました。

政治家となって日もない、右も左も解らないような新人議員に総理を
任せるという重大な責任を負わされそうな朝倉ですが、さてこの局面を
どう乗り切るのか注目ですね。

国民の役に立つことを最優先と考える朝倉と、政治家としての利権に
こだわる政党幹部との衝突が予想されますが、朝倉が総理として
どのように成長していくのか見守りたいと思います。

タグ:   
スポンサーサイト
2008.05.19 Mon l チェンジ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobanzak.blog102.fc2.com/tb.php/14-1b1fabd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。